おすすめ情報

【お薦めアプリ】新型コロナワクチン接種予約のコツ

  1. HOME >
  2. おすすめ情報 >

【お薦めアプリ】新型コロナワクチン接種予約のコツ

みなさん、こんにちは!😄
新型コロナワクチンはもう接種しましたか?
私の所には先週、自治体からワクチン接種券が届き、いざ予約しようと思い、片っ端から病院に電話したのですが、早くもどこも予約一杯でほぼ諦めてました😥

そんな中、本日(2021年6月24日)サービス開始されたYahoo! JAPANアプリを知り、早速試してみた所、無事、予約することが出来ましたので、ご紹介したいと思います。

まさに、ワクチン接種予約で苦労されている方、あるいは、これからワクチン接種券が届く方にはお薦めのアプリです。

新型コロナワクチン接種券とは?

まず、自治体から以下の封筒でワクチン接種券が郵送されてきます。

封筒にはこちらの接種クーポン券(2回の接種分)と、

こちらのお知らせ(表面)と、

こちらのお知らせ(裏面)と、

こちらのワクチン予防接種の説明書と、

こちらの予防接種協力医療機関一覧と、

こちらの予診票(2回の接種分)が同封されています。

ワクチン予防接種の予約手続き

料金は?

無料です。

予約方法は?

事前予約が必要です。
接種会場は「協力医療機関」「集団接種会場」に分かれ、「協力医療機関」の場合は、「医療機関一覧」より希望する医療機関へ直接電話予約。「集団接種会場」の場合は、指定のコールセンター、あるいは、インターネットでの予約となります。

ワクチン接種当日の持ち物は?

①接種券
②予診票
③本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)

Yahoo! JAPANアプリの利用方法

本日(2021年6月24日)、以下の通り、Yahoo! JAPANアプリ「新型コロナワクチン接種会場予約情報のプッシュ通知」サービスが開始されています。

まず、利用するためには、「Yahoo! JAPAN」アプリをダウンロードします。

アプリをダウンロードしたら、開くと以下のようなホーム画面が開くので、画面右下の「その他」をタップします。

すると、以下の画面が表示されるので、歯車の「設定」をタップします。

次に、「プッシュ通知」をタップします。

次に、「コロナワクチン会場予約」を右にスライドさせてONにします。

もし、以下のような「端末が通知オフになっています」と表示された場合は、以下の要領で、端末本体の「設定」で通知をオンにします。

次に、アプリのホーム画面に戻り、「地図」アイコンをタップします。

次に「キーワードを入力」をタップします。

すると、以下の通り表示された「ジャンル一覧から検索」をタップします。

次に、ジャンル一覧から、「新型コロナワクチン」をタップします。

以下のポップアップが表示されるので、確認の上、「OK」をタップします。

すると、現在地周辺のワクチン接種協力医療機関が地図上に表示されます。
※位置情報は「ON」にして下さい。

画面を下にスクロールすると、各医療機関の「ワクチン受付状況」が表示されるので、「予約可能」であれば、直接電話予約し、「予約不可」の場合は、希望する医療機関をタップします。

次に、「ワクチン予約可能になったら通知」を右にスライドし「ON」にします。

これで操作は完了です。あとは、希望した医療機関が予約可能となったら、以下のメッセージが届きますので、医療機関に直接電話予約すればOKです。

いかがでしたか?このアプリが無いと、医療機関に一軒一軒電話し、予約可能な医療機関を探すことになるのですが、このアプリがあれば、予約可能な医療機関をすぐ確認でき、もし希望する医療機関が予約不可となっていても、プッシュ通知機能により、予約可能になれば通知してくれるので、かなり手間が省けます😃

今回は、本日(2021年6月25日)にサービス開始された、Yahoo! JAPANアプリ「新型コロナワクチン接種会場予約情報のプッシュ通知」サービスをご紹介しました😄

1日も早くワクチン接種が行き渡ること、1日も早くコロナが収束し、本来の日常生活が戻ることを願います。あともう少しの辛抱です。乗り越えましょうね🌈

-おすすめ情報